メタ世界ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS なぜ神は世界を救わないのか?

<<   作成日時 : 2014/03/26 01:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



いい加減、一神教世界では語りつくされたテーマだとは思うが、ちょっと考慮してみよう。
世界を創り給える大いなる神がいるとしよう。
ならばなぜ世界をほったらかしにしているのか?
旧約を見ると頻繁に干渉している神だが新約になるとすねかじり息子のイエス以降はなしのつぶてである。
そもそも聖書を普通に読むかぎりではとても世界の人民が飢えようが虐殺されようが一ミリたりとも同情するような慈悲深い神でもなさそうだが、別に聖書の神に限らずとも天地創造の神がいるならなぜ世界を救わないのか?

ここは、神義論の問題として、延々と話のタネになっていた問題である。
曰く、神は人間に自由を与えた。
曰く、今の神は邪悪の神であり本来の神は別のところにいる(封印されている)
などである。
後者のグノーシス系の思想は近代に日本に入ってきて神道系のカルトに伝わった。
大本教などがわかりやすいであろう。

そもそも論だが、なぜこんな天地創造の神などを人類は考え出したのか?
世界が狭くなって帝国が出来、世界地図が完成し地球という存在が認識してきたころであろう。
世界が無限だったら天地創造の神などは生まれない。
世界が有限だからこそ創造者を考慮する精神的余裕が生まれたと言えよう。
人間が有限の世界、すなわち自然を切り開いて克服し、支配するという文明の進化が、自分自身の姿を投影して世界そのものを支配している神を創造した。
古代中国では天であろう。
それは完全で完璧で永遠で唯一の非被造物である。
ついでに善で美で真である。

そしてこれこそがなぜ神が人類を救わないかの答えである。
所詮、天地創造の神は人間の自分の姿の投影である。
自分たちが自然を操作しているからこそ、神という存在が自分たちを操作していると推測している。
ただの自分のフィルターを通して神という存在を定義しているだけである。
神は別にそんな存在ではないだけのことである。
そもそも人間ですら、自然に対して自分勝手にしているのに、自分たちより上位の存在が人間に対して慈悲を持って扱うわけが無い。
人間がカビやバイキンを駆除するのと同じである。
上位の存在が慈悲に溢れていると考えるのは理にあっていない。
万物の霊長たる人類は、動物と何が違うのか?
植物の方が悪事をしないだけマシではないか?
こういうと、悪の世界の中でする善が光り輝く価値が在るとか言い出す輩が多いが、逆を言えば、そんな希少なパーセンテージの価値しかない人類はいばれる存在でもなかろう。

さらにこうは考えられないか?
人間が神を作り出したなら、自然こそが人類を作ったのだと。
何らかの自然にとっての意図があり人類は作り出された。
人類は、地球環境における何らかの存在価値を期待された。
無論、神と同じく出来損ないの創造物なため、神における被害と同様に人間による被害がある。
自然が
「じゃあもっといい存在を作ろうか。古いバージョンは廃棄な」
とする時が人類の終わりであろう。
人類としては、願わくばその時まで100万年くらいの試用期間をモラトリアムを頂きたい。



人類の発祥、神々の叡智、文明の創造、すべての起源は「異次元(スーパーナチュラル)」にあった
徳間書店
グラハム ハンコック

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 人類の発祥、神々の叡智、文明の創造、すべての起源は「異次元(スーパーナチュラル)」にあった の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

梅原猛著作集〈17〉人類哲学の創造
小学館
梅原 猛

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 梅原猛著作集〈17〉人類哲学の創造 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

Doodle God
JoyBits

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Doodle God の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




人類の創造へ 梅原猛との交点から?梅原猛古稀記念論文集
中央公論社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 人類の創造へ 梅原猛との交点から?梅原猛古稀記念論文集 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

Doodle God
JoyBits

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Doodle God の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

トロン:レガシー(字幕版)

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by トロン:レガシー(字幕版) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なぜ神は世界を救わないのか? メタ世界ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる