アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「心理学」のブログ記事

みんなの「心理学」ブログ


流されるままの人生--慣性の法則をやはり正しい

2016/03/16 23:54
画像


以前も、慣性の法則は人間の行動にも当てはまる為、初動が大事である。
そんな記事を書いたが、やはり、慣性の法則は正しい法則であり、人間の真理を尽くしてやまないこと真理の宝庫である。

結局のところ、人間は惰性の産物であり、自らが考えて意思を持っている人間は貴種である。
大多数の人間は環境からの影響を受けて、惰性のままに人生を慣性の法則のままに進む。

そうするとやはり「初動」のトリガーが重要になる。
崖っぷちに進む慣性を幸福に向かう慣性にベクトルを変えれば良いのである。
俗な言葉で言えば良い慣習を持つようにするのである。
しかし、人間は得てして良い慣習ほどやろうとはしない。

ゼロから1にするのが一番難しい。
100万円から1000万円にするのは用意だが、ゼロから100万円にするのが一番難しいのである。
火は一度起こせば拡大は容易だが、火を着火するのに、道具が無いと多くの人間は着火すら出来ないであろう。

この着火をいかにして、なし得るか?
このシステムを自分にあったやりかたで構築出来るものが、勝利を得ることになる。


記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


大根問答

2014/08/01 00:34
禅問答は、基本、論理を超えた世界であるため、俗人が見ても、さっぱり意味がつかめないものであるが、特に意味不明な物。

A「先生は南禅禅師に教えを受け、のちその衣鉢を継がれたそうですが、本当ですか?」
B「ここ鎮州はダイコンの名産地だよ」

この手の意味不明な問答は結構あり、とにかく、まともな受け答えを拒絶するかの如くである。
恐らく、その場でしかわからないような微妙な例えが使われているのだろう。
鎮州やダイコンなども、この質問者の琴線に響くようなトリガーだったと推測する。

だが、無理やり、現代的に意味を解析しようとすれば、一番近いのは、催眠の、

「混乱法」

であろう。
突然、意味不明な言葉を投げかけて、対象者の思考を一瞬、オーバーフローさせる。
その隙に、暗示を投げかける催眠技術である。
元々、禅は、通常の論理的回路を忌避する教義であるため、この混乱法で、相手の論理的分析の思考を壊して、禅の無分別の境地へと誘った。

と、現代的に無理やり考える。
無論、このような分析は禅の最も嫌うところではあるが。



マンガ 禅の思想 (講談社+α文庫)
講談社
蔡 志忠

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by マンガ 禅の思想 (講談社+α文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


口癖から運命を好転させる

2013/07/24 00:54





口ぐせというものは誰にでもあるもので、今までの人生で経験した様々な出来事から口ぐせが決まる。
その出来事とはプライベートなものから、本で読んだことまで広範囲となる。
だが、問題は、それによって運命の良し悪しが左右されるとなると、軽々に看過出来ないものとなる。

そもそも口ぐせとは何であろうか?
意識無意識におけるデータが表面上に湧き上がってきたものではないのか?
特に日常における思考方式がその言葉を発しさせているのではないか?
さらにその発する言葉によって思考や行動までもが誘導されているのではないか?
これらが口ぐせが運命を左右するという意味と思われる。
グラフォロジーの記事も書いたが、人間の表面に出てくる動きはその背後にある無意識の噴出口と考えると、その人間の行動パターンに多分に関係があると言えよう。
そしてその関係は、無意識→行動の一方向ではなくて、行動→無意識の逆行も有りうるのではないか?
上記の考えによって運命の好転の可能性に至るわけだ。

無論、無意識がそこまで簡単に影響があるとは思いがたい。
そもそも論として無意識自体が存在しているのかどうかは疑問だが。
そうは言っても、あると仮定して話を進めたほうが建設的であることは言うまでもない。


諸々の類書を見ると、夜寝入りばなに意識が薄らいだところで、ぶつぶつと前向きな言葉をつぶやくのである。
これを毎日続けると、無意識に影響を与えて運命が好転する・・・らしい。






記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


成功する思考パターン

2013/07/03 22:17



不運を好転するためには色々なやり方があるが、結局のところ、最後に必要になるのは、本人の脳内思考パターンである。

同じ世界にいてもある人間に見えて、別な人間には見えないということがよくある。
脳内のフィルターを通して世界を見ると、見える物が違うのである。
この脳内思考パターンを変えれば成功への近道になるが、実際には個人で変えるのはほぼ不可能に近い。
どうしても外圧が必要になる。
認知療法などは個人でも出来る方法だがどのくらい効果があるのやら・・・・・・・

結局、最後に物を言うのは運という冷酷な事実かもしれない。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


字は開運効果がある

2013/06/17 22:11



グラフォロジーの話題は以前の記事で書いたが、上記の素晴らしい(笑)、字を見つけたので・・・・
やはり地上最強の生物は強そうな字を書くんだなあと
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


不自由な人は不自由な考えしか出来ない

2013/05/18 14:13
思考や認識といった人間の脳内プログラムは、行動や社会身分に関係する。

と言うのが最近の流行である。
実際には、いくら妄想をたくましくしても実際の社会身分は変わらないことが多い。
当然である。

この話の肝は行動パターンである。
つまり、脳内の認識を変える→行動パターンが変わる→成功する。
ということである。
またよく言われるのがスコトーマ(盲点)を外すことによって世界の認識が変わりチャンスが見えやすくなるというのも同じで、結局、行動パターンを変えることにつながるのである。

ちなみにこの話は逆に言えば行動パターンを変えれば脳内なんぞ関係なく成功できるということである。
実際、偶然な外部の力によってそうなるケースは多い。
金持ちの家に生まれた人間などはそうであろう。
しかも行動パターンを変えることによってフィードバックを受け、その結果、世界への認識が変わるのである。
やってみたら思ったより簡単だった。
この言葉を吐く人間は以外に多い。

結局のところ、脳内パターンを変えて行動パターンを変えるか、行動パターンを変えて脳内パターンを変えても同じことである。



自動認識システムの基礎知識
オーム社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 自動認識システムの基礎知識 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

画像の処理と認識
昭晃堂
安居院 猛

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 画像の処理と認識 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ずけいキューブつみき (リニューアル)
くもん出版

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ずけいキューブつみき (リニューアル) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


購買心理学-なぜあなたはその商品を勝ったのか?-

2013/04/06 23:16
およそ資本主義において、人は誰もが通貨を使用して、商品を買わざるを得ない。

問題は、その商品を売るのが独占ではないことだ。
必ず、他企業がいて同じような商品を売っている。

資本主義の荒波の中で、ライバルに勝つためには他企業と差をつけねばならぬ。

そのためには、古人はいくつも法則を残している。

某有名経営コンサルタントがパワーストーンと称するクズ石販売業者に提案したのは、次のことのみだった。

「価格を上げろ」

高いものはそれなりの付加価値があるはず(つまり石のパワーが本物のはず)と、
客が信じて売り上げが倍層した。

この話は何回も記事にした「価値というものはあやふやだ」
という話と同様の話である。
価値とは何か?価値観とは何か?金とは何か?通貨とは何か?
これは人間の根元に関わるテーマである。



実例が教える!ネット購買心理をつかむ成功の法則 (ビジマル)
TAC出版

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 実例が教える!ネット購買心理をつかむ成功の法則 (ビジマル) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

シュガーマンのマーケティング30の法則 お客がモノを買ってしまう心理的トリガーとは
フォレスト出版
ジョセフ・シュガーマン

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by シュガーマンのマーケティング30の法則  お客がモノを買ってしまう心理的トリガーとは の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

購買心理を読み解く統計学?実例で見る心理・調査データ解析28
東京図書
豊田 秀樹

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 購買心理を読み解く統計学?実例で見る心理・調査データ解析28 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


欲しければあげてみる-アウトプットとインプット-

2013/04/04 23:18
中国の諸子百家に、老荘思想がいる。
逆説的なレトリックで、既存の概念を打ち壊すことが得意な思想派閥だ。
そんな彼らの思想の一つに、「押しても駄目なら引いてみな」理論がある。

無論、彼らがこういう言い方をしたわけではない。
もっと高尚な言い方をしているが、目的となる成果の逆のことをして、
目的を達成するという遠回りな方法である。
以下の老子36章がそれだ。


まさにこれを歙と欲すれば、必ず固しばらくこれを張る。
まさにこれを弱めんと欲すれば、必ず固くこれを強くす。
まさにこれを廃せんと欲すれば、必ず固くこれを興おこす。
まさにこれを奪わんと欲すれば、必ず固くこれに与う。
これを微明と謂う。
柔弱は剛強に勝つ。
魚は淵より脱すべからず。
国の利器は、もって人に示すべからず。


中国思想は陰陽二元論を重視する思想のため、呼吸がベースになっているのだろう。
息を吸うには、吐く必要がある。

これは様々な応用が利くと思われるが、人生の行き詰まり(プラトー期)に停滞期を脱する時にも使える。
新しい知識が入らず、何も吸収出来ないと思っている時は、以前の記事で書いたように棚卸し時期なのである。
一度、今までの知識を全部吐き出して、全て整理すると良い。
出さなければ何も始まらない。







フレーミング 「自分の経済学」で幸福を切りとる
日経BP社
タイラー・コーエン

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by フレーミング 「自分の経済学」で幸福を切りとる の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


催眠の種類によって個々人別に効きやすい種類がある

2013/04/03 00:55
催眠と言えば、ショーなどで怪しげなパフォーマンスをするというイメージがあると思う。
だが、催眠(トランス状態)は、別に不思議でも何でもなく、ただの人体の生理現象である。

極論を言えば、薬物を使えば強度のトランス状態にも入るし、さらに言えば、睡眠自体が催眠である。

この催眠は実は種類があり、古典的催眠と、現代催眠の二つがある。

古典的催眠は、読者が想像するようなショー的な催眠であり、漫画等に出てくる5円玉を目の前で揺らして催眠に導くアレである。

それに対して現代催眠は、ミルトンエリクソンやNLPが有名だが、日常的な会話の中で間接的に催眠をかける技術である。
元々、エリクソンは臨床家、つまり精神に問題のある人たち相手に治療する技術として現代催眠を使っていたが、その後、ビジネスに応用された。
NLPなどは皆さんも聞いた事があると思うがその一例である。

現代催眠の方が一見優れているように見えるが、実際には人にはタイプがあるらしく、直接的な命令を伴う古典的催眠の方が、あいまいで間接的な現代催眠よりも効きやすいという例もある。

個人で自己催眠で応用する時には、自分がどちらが効きやすいか、両方試してみるとよいだろう。



ミルトン・エリクソンの催眠テクニックII: 【知覚パターン篇】
春秋社
リチャード・バンドラー

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ミルトン・エリクソンの催眠テクニックII: 【知覚パターン篇】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

催眠恋愛術 ?女心を誘導する禁断のテクニック
現代書林
林 貞年

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 催眠恋愛術 ?女心を誘導する禁断のテクニック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

催眠誘導の極意?さらに成功率アップ!「瞬間催眠術」もかけられる
現代書林
林 貞年

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 催眠誘導の極意?さらに成功率アップ!「瞬間催眠術」もかけられる の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トップへ | みんなの「心理学」ブログ

メタ世界ブログ 心理学のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる