メタ世界ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 欲しければあげてみる-アウトプットとインプット-

<<   作成日時 : 2013/04/04 23:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

中国の諸子百家に、老荘思想がいる。
逆説的なレトリックで、既存の概念を打ち壊すことが得意な思想派閥だ。
そんな彼らの思想の一つに、「押しても駄目なら引いてみな」理論がある。

無論、彼らがこういう言い方をしたわけではない。
もっと高尚な言い方をしているが、目的となる成果の逆のことをして、
目的を達成するという遠回りな方法である。
以下の老子36章がそれだ。


まさにこれを歙と欲すれば、必ず固しばらくこれを張る。
まさにこれを弱めんと欲すれば、必ず固くこれを強くす。
まさにこれを廃せんと欲すれば、必ず固くこれを興おこす。
まさにこれを奪わんと欲すれば、必ず固くこれに与う。
これを微明と謂う。
柔弱は剛強に勝つ。
魚は淵より脱すべからず。
国の利器は、もって人に示すべからず。


中国思想は陰陽二元論を重視する思想のため、呼吸がベースになっているのだろう。
息を吸うには、吐く必要がある。

これは様々な応用が利くと思われるが、人生の行き詰まり(プラトー期)に停滞期を脱する時にも使える。
新しい知識が入らず、何も吸収出来ないと思っている時は、以前の記事で書いたように棚卸し時期なのである。
一度、今までの知識を全部吐き出して、全て整理すると良い。
出さなければ何も始まらない。







フレーミング 「自分の経済学」で幸福を切りとる
日経BP社
タイラー・コーエン

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by フレーミング 「自分の経済学」で幸福を切りとる の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
欲しければあげてみる-アウトプットとインプット- メタ世界ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる